NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会

第6回 サーバントリーダーシップ フォーラム

未来を拓くサーバントリーダー
いま私たちに何ができるか


青山学院は、2024年に迎える創立150周年に向けて「AOYAMA VISION」を掲げ、「サーバント・リーダーを育成する総合学園」をその柱としています。
当協会は、設立以来「サーバントリーダーの育成」を理念に、啓蒙活動や育成に携わっています。
今回のフォーラムでは、両法人共通の理念の下、共同開催という形式でその意義と可能性を参加者様と共に考えていきたいと思います。

講演内容

2019年3月9日(土)10:00~17:00(930受付開始)


藤田 晋 氏 特別講演「サイバーエージェントの人づくり、組織づくり」
  株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長
  藤田 晋 氏

プロフィール 青山学院大学経営学部卒業後、1998年、24歳でサイバーエージェントを設立し、2000年当時史上最年少社長として26歳で東証マザーズ上場、2014年9月に東証一部へ市場変更した。創業から一貫して、インターネット産業において高い成長を遂げる会社づくりを目指し、「21世紀を代表する会社を創る」を会社のビジョンに掲げる。


「スポーツ界から学ぶ、今求められるリーダーシップのあり方」

鈴木 寛 氏 特別対談

  東京大学教授・慶應義塾大学教授
  元文部科学副大臣、前文部科学大臣補佐官
  日本サッカー協会理事・JASRAC 理事
  NPO 法人日本教育再興連盟代表理事
  独立行政法人日本スポーツ振興センター顧問
  鈴木 寛 氏

プロフィール 1964 年生まれ。東京大学法学部卒業後、1986 年通商産業省に入省。 慶應義塾大学SFC助教授を経て2001年参議院議員初当選(東京都)。 12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2 期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化、科学技術イノベーション、IT政策を中心に活動。神奈川県参与、大阪大学招聘教授(医学部・工学部)、中央大学客員教授、 電通大学客員教授、福井大学客員教授、和歌山大学客員教授、日本サッカー協会理事、NPO 法人日本教育再興連盟代表理事、独立行政法人日本スポーツ振興センター顧問、JASRAC 理事などを務める。

東海林 祐子 氏 特別対談
  慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 准教授 博士
  ハンドボール協会監事
  東海林 祐子 氏

プロフィール 1968年長崎県佐世保市生まれ。筑波大学体育専門学群を卒業後、瓊浦高校(長崎市)に体育の教員、男子ハンドボール部の顧問として2002年まで勤務。2001年インターハイ優勝、国民体育大会優勝などの成績を収めた。男子を率いての女性指導者の全国大会優勝は初。専門はスポーツコーチング。コーチの心理的葛藤(ジレンマ)をゲーム理論の「囚人のジレンマ」モデルを援用し、コーチングに役立つ理論として普及を目指す。著書に『スポーツコミュニケーション スポーツ指導におけるコミュニケーションとその応用』、『コーチングのジレンマ』(ブックハウスエイチディ)がある。



山本 与志春 氏 主題講演「未来を拓くサーバントリーダー」
  青山学院院長
  山本 与志春 氏

プロフィール 1957年埼玉県生まれ。1980年、駒澤大学文学部卒業後、埼玉県内の市立中学校で国語教師として働く。1990年、青山学院中等部教諭。2006年、青山学院中等部長。2014年、青山学院常務理事。2018年7月、青山学院第15代院長に就任。2013年キリスト教放送局日本FEBC理事。2018年11月、文部科学大臣表彰受賞。


「これからの日本を背負う若者のリーダーシップを考える」
  ●これからの日本社会に必要なリーダーシップとは?
  ●サーバントリーダーシップは現実的なのか?
  ●今の若者のリーダーシップはどういう状況か?
  ●どうすればサーバントリーダーになれるのか?

パネルディスカッション

藤田 晋 氏藤田 晋 氏   株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長


シュー土戸 ポール 氏シュー土戸 ポール 氏   青山学院副院長
  大学宗教主任・文学部教授

プロフィール アーラム大学卒業、ハーバード大学神学研究科修士課程修了、フラー神学大学博士課程修了。Ph.D.
2004年、青山学院大学宗教主任・文学部専任講師に就任。2018年10月、青山学院副院長。
日本の高校・大学に留学経験がある。世界の諸宗教に詳しい。


高山 千弘 氏高山 千弘 氏   エーザイ株式会社 執行役員 日本サーバント・リーダーシップ協会 理事

プロフィール 1982年東京大学薬学部卒業後、エーザイに入社。1992年海外へ留学。
英国にてマンチェスター大学MBA(経営学修士)を取得。
1994年米国アルツハイマー病治療剤の臨床試験、FDA申請承認を担当。
1998年、同薬の厚生労働省への申請承認を統括。治療の普及や
アルツハイマー病などの認知症の社会的な活動を統括。2006年から
知創部長として、ヒューマン・ヘルスケアの実現を目的として、患者様の
喜怒哀楽に共感する現場体験研修ならびに患者様に希望を届ける知識創造活動を
全組織で展開している。一橋大学名誉教授 野中郁次郎先生の知識創造理論の
実践や実践知リーダーの育成を図る。リンパ系フィラリア症などのSDGs活動や、
コミュニティにおけるリビングラボを実践している。


塩谷 直也 氏塩谷 直也 氏   青山学院大学宗教部長
  法学部教授

プロフィール 国際基督教大学卒業、東京神学大学修士課程修了。
日本基督教団の中京教会、知立伝道所、梅ヶ丘教会で牧師として働く。
2008年、青山学院大学宗教主任・法学部准教授に就任。
2017年、大学宗教部長。パワーポイントを使わずにイラストを
描きながら展開する授業は、学生からの熱い支持と人気がある。



◆モデレーター
真田 茂人
  NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会
  理事長 真田 茂人

プロフィール 早稲田大学卒業後、リクルートなどを経て、株式会社レアリゼを設立、同社代表取締役。2009年日本サーバント・リーダーシップ協会理事長就任。人材開発・組織開発コンサルタント。グローバルや地方創生など様々な分野でのリーダーの育成などに力を入れている。


ワークショップ
ワークショップは選択制・先着順です。①~④ひとつを選んでご参加ください。
定員に達した場合、選択したワークショップ以外になる場合がございます。

※ ワークショップ 1)「サーバントリーダーシップで本当にリーダーが務まるのか?」
~2世経営者3世経営者に学ぶ~ は、定員に達した為、受付を終了いたしました。
2)・3)・4) のワークショップを選択して頂きますようお願いいたします。

①サーバントリーダーシップで本当にリーダーが務まるのか?   ~2世経営者3世経営者に学ぶ~
   ――松本 浩志 氏(マテックス株式会社 代表取締役社長)
   ――指尾 成俊 氏(エスアイ精工株式会社 代表取締役社長)


松本 浩志 氏 プロフィール 松本 浩志 氏 1972年東京生まれ。米国ビジネススクール卒業後、大手電機メーカーで海外営業、商品企画に携わる。2009年より窓の卸商社であるマテックス株式会社の三代目社長に就き、理念経営に力を注ぎながら幅広くCSR活動を展開する。 2012年には、「これからのリーダーシップと組織づくり」「人にフォーカスする経営」をテーマに掲げ、社員と共に10のコア・バリューを制定し、様々な社内イベントや取り組みをつうじてコア・バリューの体現(戦略的企業文化の醸成)を推し進めている。 「市民が選ぶCSR大賞」、「低炭素杯」最優秀家庭エコ活動賞、経済産業大臣賞「先進的なリフォーム事業者」受賞。


指尾 成俊 氏 プロフィール 指尾 成俊 氏 1973年大阪府生まれ。
1995年、立命館大学理工学部を卒業後、大手医療機器メーカーに10年間勤務。2005年、父親が経営するカーボン加工業の会社に転職。工場現場で加工業務に従事したのち、自らCADを学習し、加工だけでなく設計提案を行うビジネスモデルを構築。下請一辺倒のスタイルから脱却し、国内だけでなく海外にも営業展開を行い、グローバルニッチトップ戦略を実践している。
2014年、代表取締役社長就任。
2010年、中小企業診断士登録。





②看護師長がサーバントリーダーシップ獲得したら・・・。   ~看護組織の実践的サーバントリーダーシップへの誘い:その効果と未来~
  ――樫原 理恵 氏(聖隷クリストファー大学 准教授)


樫原 理恵 氏 プロフィール 樫原 理恵 氏 名古屋赤十字看護専門学校(現 日本赤十字豊田看護大学)卒
聖隷クリストファー大学大学院 博士(看護学)
名古屋第一赤十字病院:消化器外科病棟勤務
広島国際大学:看護学部助教
聖隷クリストファー大学:看護学部准教授




③SDGsの先駆者 賀川豊彦の生き方から学ぶ   ~優れたサーバントリーダーはどのようにして生まれたのか~
  ――広崎 仁一 氏(日本サーバント・リーダーシップ協会 理事)


広崎 仁一 氏 プロフィール 広崎 仁一 氏 中央大学理工学部を卒業後、日本オリベッティ株式会社、現東芝ソリューション販売株式会社を経て、2004年にヒューサーブ(HuServe)を起業。
人材開発・組織開発等の研修講師を務めながら「近代の優れたリーダーに学ぶサーバントリーダーシップ研究会」を主宰。




④サーバントリーダーシップを語り合おう   ~サーバントリーダーシップの提唱者、R.グリーンリーフの思想を訪ねて~
  ――藤岡 学 氏(日本サーバント・リーダーシップ協会 理事)


藤岡 学 氏 プロフィール 藤岡 学 氏 慶應義塾大学経済学部を卒業後、総合商社に入社。国内外での勤務を経て、現在は人事部で定年退職者のセカンドキャリア形成支援業務に携わる。
協会ではR.グリーンリーフの「サーバントリーダーシップ」「サーバントであれ」を会読する東京読書会を担当している。



(注)ゲストの方々は、必ずしも「自分がサーバントリーダーシップを実践している」と意識なさっている訳ではありません。あくまでも当協会から、サーバントリーダーシップを発揮していらっしゃると思う方にご講演を依頼しています。ゲストのお話を通じて、皆さんとサーバントリーダーシップについて考える場にしたいと考えております。

⇒過去のフォーラムレポートはこちら

進行スケジュール

9:30 受付
Ⅰ部
■挨拶
   NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会 理事長   真田 茂人
■特別対談「スポーツ界から学ぶ、今求められるリーダーシップのあり方」
   鈴木 寛 氏、東海林 祐子 氏
12:30
Ⅱ部
■祈祷
   青山学院宗教部長 大島 力 氏
■主題講演「未来を拓くサーバントリーダー」
   青山学院院長 山本 与志春 氏
■特別講演「サイバーエージェントの人づくり、組織づくり」
   株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋 氏
■パネルディスカッション「これからの日本を背負う若者のリーダーシップを考える」
   藤田 晋 氏(株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長)
   高山 千弘 氏(エーザイ株式会社 執行役員 日本サーバント・リーダーシップ協会 理事)
   シュー土戸 ポール 氏(青山学院副院長・大学宗教主任・文学部教授)
   塩谷 直也 氏(青山学院大学宗教部長・法学部教授)
■挨拶
   日本サーバント・リーダーシップ協会理事 広崎 仁一 氏
■祈祷
   青山学院宗教主任・教育人間科学部教授 伊藤 悟 氏
Ⅲ部
■ワークショップ(主催:日本サーバント・リーダーシップ協会)
   ①サーバントリーダーシップで本当にリーダーが務まるのか?
    ~2世3世経営者に学ぶ~
      松本 浩志 氏(マテックス株式会社 代表取締役社長)
      指尾 成俊 氏(エスアイ精工株式会社 代表取締役社長)
   ②看護師長がサーバントリーダーシップ獲得したら・・・。
    ~看護組織の実践的サーバントリーダーシップへの誘い:その効果と未来~
      樫原 理恵 氏(聖隷クリストファー大学 准教授)
   ③SDGsの先駆者 賀川豊彦の生き方から学ぶ
    ~優れたサーバントリーダーはどのようにして生まれたのか~
      広崎 仁一 氏(日本サーバント・リーダーシップ協会 理事)
   ④サーバントリーダーシップを語り合おう
    ~サーバントリーダーシップの提唱者、R.グリーンリーフの思想を訪ねて~
      藤岡 学 氏(日本サーバント・リーダーシップ協会 理事)
17:00 終了

※ ワークショップ 1)「サーバントリーダーシップで本当にリーダーが務まるのか?」
~2世経営者3世経営者に学ぶ~ は、定員に達した為、受付を終了いたしました。
2)・3)・4) のワークショップを選択して頂きますようお願いいたします。
*ワークショップは選択制・先着順です。定員に達した場合、選択したワークショップ以外になる場合がございます。
*プログラムは都合により変更になる場合がございます。

開催概要

日  時 2019年3月9日(土)10001700930受付開始)
場  所 青山学院大学 総合研究所ビル 12階大会議室 14号館
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
【アクセス】
渋谷駅(JR山手線・埼京線・京王井の頭線・東急田園都市線・東急東横線)より青山通り徒歩10分。
東京メトロ表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線)より青山通り徒歩5分。
青山学院正門より入り右手すぐの総合研究所ビル(大学14号館)12F。
地図はこちらから
参加費(税込) 【通常料金】
一般 6,000円 / 賛助会員 4,000円 / 学生 2,000円

*当フォーラムのお申し込みと同時に協会会員お申し込みをされた場合には、フォーラム参加費は会員価格となります。詳しくは、NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会事務局(info@servantleader.jp)までお問い合わせください。
定  員 200名 *定員になり次第受付終了
主  催 NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会
特別協賛 株式会社レアリゼ

*お申し込み確認後、お支払いのご案内をメールにてお送りいたします。その後10日以内にお支払い手続きの完了をお願いいたします。
入金確認後、受講票をお送りいたします。その受講票にて受付の確認をさせていただきますので、当日は忘れずにご持参下さい。

*お預かりしたメールアドレスや電話番号に、事務連絡のほか同協会より各種ご案内(セミナー、活動報告等)をお送りする場合がございます。
また、協賛団体より各種サービスのご案内をさせていただく場合がございます。今後のご案内が不要な方は備考欄に記載してください。

*学生の方は、お申込み時に学生証のコピーのご提示をお願いしております。なお、社会人学生の方には学生割引は適用されませんのでご了承ください。

*当協会賛助会員(2018年4月~2019年3月まで)の会費(6,000円)をお支払い頂いた方が会員価格の対象となります。メルマガ会員とは別となりますので、ご了承のほどお願いいたします。


主催・特別協賛・スポンサー・協力団体のご案内

特別協賛団体

レアリゼ